我が家の電気は、我が家の太陽光で賄う!!

自給自足を目指し、
「自給率」を “0%→80%”
にアップさせよう!

※電気代の単価は値上がりしても、
電気の使用量(Kw)を減らせばOK!

  • まずは、我が家の太陽光発電の貢献度を知る!


    今⼀度確認してみよう!我が家の太陽光発電はどのくらい電気代に貢献しているのだろうか? シミュレーション資料で太陽光発電の必要性を再確認!

    10年間分の電気代シュミレーションを作成いたします。
    詳細はこちらから。

    参考資料

    ※全てのデータ、数値、金額等は2020年11月現在のものです。世間の情勢により変動する場合があります。

    まずは、我が家の太陽光発電の貢献度を知る!
  • 将来を見据えたシミュレーション! 10年後の我が家の電気代。


    習慣となっている電気代の⽀払い。毎⽉20,000円⽀払う⼈もいれば、同じような⽣活をしても5,000円で済む⼈もいる。我が家はどっちなのだろうか?

    太陽光発電だけじゃない!
    省エネ設備導入で上手に支出を抑える!

    参考資料

    ※全てのデータ、数値、金額等は2020年11月現在のものです。世間の情勢により変動する場合があります。

    将来を見据えたシミュレーション!10年後の我が家の電気代。
  • もっとタダのエネルギー(太陽光)を使おう!


    数⼗年前に太陽熱温⽔器が普及したように、今、太陽光発電でお⾵呂のお湯を沸かすことができる「天気予報」を利⽤したエコキュートが登場しました。

    太陽光の余剰電⼒でお湯を沸かすことで、夜間の沸き上げ量を減らすことができるので節電につながります。エコキュートを太陽光発電型に変えれば電気代がお得になります。

    もっとタダのエネルギー(太陽光)を使おう!
  • 災害対応を考えていますか?


    異常気象による⽔害、⾵害災害時の避難所など…

    まずは我が家で安全な暮らしを確保しましょう。

    • 蓄電池は保険と同じ!!
    • 蓄電池を備えよう!!
    蓄電池
    災害対応を考えていますか?
  • 太陽光発電のメンテナンスは行っていますか?


    太陽光発電に使⽤されているモジュールは⽐較的寿命が⻑く耐久性もあります。しかし、その分トラブルや故障が起きていても気付きにくい場合が多いのです。

    また、⾬や⿃の糞などパネルの汚れによって発電量が低下している可能性もあるので、定期的な点検によって発電量や故障をチェックすることが⼤切です。

    チェック

    • 発電状況はどうなっている?
    • 屋根のパネルはどうなっている?
    太陽光発電のメンテナンスは行っていますか?

意識はしなくても、
「自家消費」という電気代が
タダで我が家に貢献してくれています。

“余った電気の活用方法”

この先、
考えておく必要がありそうです。

まずは弊社まで、
お気軽にご相談ください!

無料お問い合わせフォーム 無料お問い合わせフォーム