太陽光発電の固定価格での買取が順次、満了を迎えます!

その後は、売電価格が
48円 (1kWh) から
約7円 (1kWh) に..

※但し発電コストはタダ同然!!
(2020年段階)

売電価格

太陽光発電の余剰電力は、電力会社が10年間、固定価格で買い取ることを保証しています。
しかし、2009年から始まった電力の固定買取は2019年11月以降、順次満了を迎えており
満了後は売電価格が大幅に下がるので、余剰電力の使い道を考えることが今後の課題とされてるのです。

売電価格が下がっても
問題なし!

将来に向けた太陽光発電の、
上手な使い方を
ご提案いたします!

太陽光発電で知っておくべき5つのコト!

時代は「売る」から
「貯める」へ!

電力の自家消費で
賢く支出を抑える!

これからは“蓄電”
電気を賢く使いませんか!?

「売る」から「貯める」の仕組み

「売る」から「貯める」の仕組み
「売る」から「貯める」の仕組み-2

これからは深夜電力より安い、AI搭載太陽光発電で沸かす方が断然お得!

太陽光発電を賢く使った自家消費をご提案いたします!

今後は自家消費がお得に!

省エネ設備導入シミュレーション

【例】現状 太陽光発電8kw設置、10年経過の場合

年間71,000円もお得!!

※全てのデータ、数値、金額等は2020年11月現在のものです。世間の情勢により変動する場合があります。

太陽光発電の売電価格が下がった方や、
これから満期を迎える方は

ぜひ弊社まで、
お気軽にご相談ください!

無料お問い合わせフォーム 無料お問い合わせフォーム