使命として

⼀ヶ所の規模は⼩さくとも、
国の基幹エネルギーの
「注⼒電源」
としての役⽬を果たすものです。

クリーンエネルギーは地球環境保全
に⼤きな貢献をしています。

地域の荒廃、耕作放棄地の
活性化に⼤きく寄与しています。

ホームズ・アット・ソーラーのトータルサービス

ホームズ・アット・ソーラーの
トータルサービス

2014年より始まった再生可能エネルギーの20年買取制度に参加し、
鳥取県中部地区に特化して100基を超える産業用発電を地元の遊休地、耕作放棄地等に設置してきました。

国の自然エネルギーの普及方針に少しずつではありますが貢献してきたと自負しています。
この取り組みは、未来永劫に続く大きなテーマだと考えています。

  • サービスその1

    定期点検

    電気的検査
    現地に⾏かなければ発⾒できない不具合の予防

  • サービスその2

    遠隔監視

    ⽇々の監視でトラブルの
    早期発⾒が可能

  • サービスその3

    設備周辺の
    環境設備

    地主さんに代わって
    雑草管理

  • サービスその4

    定期報告義務

    国への主⼒電源としての
    年報報告の実施

  • サービスその5

    機材の維持

    オールリスク保険に加入。
    自然災害などに備えています。

  • 定期点検
    サービスその1

    定期点検


    設置場所が厳しい気象条件の中にあるため、定期的な⾒回り監視をします。 また年に1回の、細部にわたる電気的チェックも⽋かせません。 それでも突発的なトラブルもないとは⾔えません。 そんな時はいち早く駆けつける体制も重要で、これはお客さまの近くにいるからできることです。

  • 遠隔監視
    サービスその2

    遠隔監視


    毎⽇変動する太陽光を最⼤限活⽤することを⽬的とします。 現在100基以上が作動しており、1か所だけを⾒ていては⽬まぐるしく動く天候のこと、正確な判断が出来かねます。 しかし近隣の他の同程度の設備のデータと⽐較することにより、より正確な監視ができることになります。

  • 設備周辺の環境設備
    サービスその3

    設備周辺の環境設備


    厳しい⾃然環境の中に⻑期間設置される太陽光発電設備は、適切な維持管理がとても重要になってきます。 設備の敷地内は当然のこと、敷地の周辺に関しても近隣との共⽣を円満に築くためのメンテンスは重要です。

  • 主力電源としての定期報告義務
    サービスその4

    主力電源としての
    定期報告義務


    国の主⼒電源としての使命を受けての事業継続ということになります。 発電から最終処分撤去まで国に対して発電所の運営状況を毎年詳細に報告する義務を課せられています。

  • 機材の維持
    サービスその4

    機材の維持


    設備の機材は精密機械です。これが順調に働いてこそ役⽬は果たされるというもの。 その裏付けとして、オールリスク保険に加⼊しています。 20年以上にわたる⻑期間の事業には、この⾃然災害、電気トラブル、不測かつ突発的な事故に対しての備えをしています。

導入事例